やさしいニュース

ブロック塀倒壊で高槻市を提訴

大阪北部地震でブロック塀が倒れ、女の子が亡くなった事故で、検査を請け負った業者に高槻市が賠償を求めないのは違法だとして、高槻市議が訴えを起こした。

訴えを起こしたのは、高槻市の北岡隆浩市議会議員。訴えによりますと、小学校の塀が崩れたのは、当時の教育長らが、業者の手抜き点検を見逃したことなどが原因で、さらに点検を委託した業者に対し、市がおよそ2700万円の代金の返還を求めないのは違法だとして、高槻市長を訴えた。

大阪・関西のニュース