やさしいニュース

大麻密輸 新たな手口・・・

液体に加工した大麻を大量に密輸しようとした疑いで、男が告発されました。

 

関税法違反の疑いで大阪地検に告発されたのは

大阪市の無職・須藤駿容疑者です。

 

大阪税関によりますと須藤容疑者はことし7月、

大麻を液状に加工した大麻リキッド200本をアメリカから国際郵便で

密輸しようとした疑いが持たれています。

 

大麻リキッドは電子タバコで成分を蒸発させて吸うもので、

大麻の使用が合法化された北米の一部などで製品化されています。

 

外観も電子タバコ用のフレーバーと見分けにくいため

最近では日本国内でも広がりが懸念されています。

大阪・関西のニュース