やさしいニュース

コーナン火事 出火の原因はボタン電池か?

出火の原因は店がまとめて保管していた
使用済みのボタン電池とみられることがわかりました。

28日、大阪・吹田市のコーナン千里山田店で火事があり、
2階だての建物延べおよそ3千平方メートルがほぼ全焼しました。
警察のその後の調べで、1階のサービスカウンター近くの棚に置かれていた
使用済みのボタン電池から 出火した可能性が高いことがわかりました。

ボタン電池は、重ねて保管することで電極同士が接触し、
出火するおそれがあるということで、
警察と消防は、セロハンテープを電極に貼るなど
絶縁状態にして処分するよう注意を呼びかけています。

大阪・関西のニュース