やさしいニュース

スーパー玉出創業者 逮捕

暴力団関係者から売春の売上金を受け取ったとして「スーパー玉出」の創業者の男が逮捕されました。

組織犯罪処罰法の疑いで逮捕されたのは、今年6月まで激安スーパーを展開していた「スーパー玉出」の創業者、前田託次容疑者です。警察によりますと、前田容疑者は、大阪・西成区の飛田新地にあった飲食店で、個室を売春に使っていたと知りながら、家賃として135万円を受け取った疑いが持たれています。警察はことし5月、この店の女性従業員を男性客に紹介したとして、暴力団関係者らを売春防止法違反容疑で逮捕しました。その後の調べで、店の土地や建物は、スーパー玉出やその関連会社が所有していることがわかったということです。

スーパー玉出は、ことし7月からスーパーの店舗を他の会社に譲渡し、不動産取引を主な業態としていました。

警察は、前田容疑者の認否を明らかにしていません。

大阪・関西のニュース