やさしいニュース

在宅勤務の障がい者 入社式

今週は障がい者週間です。障がい者が安心して働ける取り組みが広がっています。

きょう、大阪・梅田で行われた入社式。人材派遣会社のスタッフサービスが、障がい者雇用のためにつくった特例子会社です。きょう入社したのは6人。出勤は年におよそ1回、仕事は自宅で行います。入社式ではネット回線で式に参加した障がい者の先輩から後輩に、アドバイスが送られました。この会社では、社員は自宅で原則週5日勤務。チームを組んで仕事をし、1日3回、ウェブ会議でコミュニケーションをとります。同社の社長は「通勤がなければもっと社会とつながっていける。在宅でできる業務を増やしていくことが、我々の使命」と話しました。この会社では、現在、234人の障がい者が働いています。新入社員は、「在宅ワークのシステムが広がれば、障がい者にもより働く機会ができ社会に貢献できる。ありがたい。」と喜んで話していました。

大阪・関西のニュース