やさしいニュース

仏像の顔貌を科学で読み解く

最新のテクノロジーで、古の”表情”を読み解きます。

きょう行われた奈良大学の研究発表会。

ヒトの表情から感情を読み取る技術を使い、およそ200体の
仏像の写真から表情を分析。
仏像の「怒り」や「喜び」「悲しみ」など8つの感情を
数値で表します。

例えば人気の国宝「阿修羅像」は
見る角度によって表情が変ります。
左側からは「中立」的ですが、右側から見ると
「悲しみ」の表情となっていることが判りました。
ヒトの感情を測定する技術は、店舗での集客・売上等の分析や、
イベントでの演出などに応用されていますが、

仏像の表情を分析するのは初めてです。

【関係者インタビュー】
「このプロジェクトは美術史研究の手段として活用できる可能性がある・・・」

大阪・関西のニュース