やさしいニュース

ダイハツ 後付けの安全装置

古い車にも安全を後付けできる、安全装置が登場しました。

ダイハツ工業が5日に発表したのは、古い車に後付けできる安全装置です。
前と後にセンサーを取り付けることで、およそ3メートル先にある障害物を検知、
ペダルの踏み間違えで起こる衝突事故を防ぎます。

【ダイハツ工業 グローバルCS企画室 北村隆正 主査】
「安全な装置を親の車に付けたいという客に、安い価格で提供したいという思いで開発した」

ダイハツは安全装置がついた車を、2012年からおよそ200万台販売していますが、
車を買い換えることが難しいという声もあり、後付けできる安全装置を開発しました。

後付けの安全装置「つくつく防止」は取り付け費込みで、5万9508円ということです。

大阪・関西のニュース