やさしいニュース

近未来の車は超軽量

きょう大阪の大学に近未来の車がやってきました。
その姿は?

大阪大学の吹田キャンパスで披露されたのは
軽くて丈夫な電気自動車。

【伊藤教授 プラスティックが通常の車は10%だけど
これは重さで40%、体積にして9割使われていて丈夫】

ボディには
「タフポリマー」という新素材が使われています。

【阪大原田教授 まず切れにくい、元に戻る】

従来の車に比べ、丈夫で重さも6割ほどに、最高時速は142キロ。
産学連携で開発され完成しました。

【乗った人 マスイン】

この車はあすの3時まで展示されています。

【伊藤教授 10年後にはこういう車が自動運転で走っている未来になる】

大阪・関西のニュース