やさしいニュース

万博の次はIR! 松井知事誘致に意欲

けさ、IRを運営する大手事業者「ラスベガスサンズ」が松井知事らを訪問しました。
大阪市は夢洲までの地下鉄延伸の費用およそ540億円のうち200億円の負担を            IR事業者に求めたいとしています。
【ラスベガス・サンズ/ロバート・G・ゴールドスティーン社長】
「IRを作るには非常に高い投資が必要。                                  我々の役割に必要なことを行います。課せられる役割を果たしたい」

松井知事らとIR事業者の会談は万博決定後 初めてで
今後、IR事業者の動きはいっそう活発になると見られます。

大阪・関西のニュース