やさしいニュース

堺・母子殺傷事件 交際相手の男に懲役26年

交際相手の女性を殺害し、娘にもケガを負わせた男に
懲役26年の判決です。

無職の小林茂信被告は、去年9月、堺市のマンションで、
交際相手の二瀬恵美さんを刃物で何度も刺して殺害し、
当時4歳だった長女にも大けがを負わせたとして、
殺人と殺人未遂などの罪に問われています。

小林被告は「刺していない」と無罪を主張していましたが、
14日の判決で大阪地裁堺支部は、
「犯行は当時現場にいた被告以外に考えられない」とした上で、
「傷は深く、何度も刺すなど残虐で悪質。長女が負った精神的苦痛も大きい」
として、懲役26年の有罪判決を言い渡しました。

大阪・関西のニュース