やさしいニュース

王将社長射殺事件から5年

事件から19日で5年、捜査は長期化しています。

5年前の早朝、王将フードサービスの前社長、大東隆行さんが
本社前の駐車場で、拳銃で撃たれ死亡しました。

事件から5年。事件現場となった駐車場に、
京都府警の捜査幹部らが、献花と黙祷に訪れました。

これまで京都府警には、およそ610件の情報が寄せられましたが、
捜査は長期化しています。

19日には、王将フードサービスの社員や捜査関係者らが、
JR山科駅前で通行人らに情報提供を呼びかけました。

【王将フードサービス 渡邊直人社長】
「大東前社長は、私にとって親のような存在だった。
これからも警察の捜査に全面協力して(事件を)解決してもらいたい」

大阪・関西のニュース