やさしいニュース

少女にわいせつ 支援学校の校長を逮捕

15歳の少女にわいせつな行為をしたとして、
支援学校の校長が逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、
大阪府立生野聴覚支援学校の校長・杉田宏容疑者(59)です。

杉田容疑者は去年9月、インターネットを通じて知り合った
15歳の少女に対し、現金1万円を渡す約束をして、
大阪市内のラブホテルでわいせつな行為をした疑いが持たれています。

杉田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて
警察は余罪も含め捜査しています。

支援学校の小池敬一教頭は、
「もし事実であれば、教育者としてあってはならないこと
事実を確認でき次第、生徒や保護者に説明する」
としています.

 

大阪・関西のニュース