やさしいニュース

介護福祉士が入居者に暴力

門真市の介護施設で高齢女性に対し左目が破裂する大けがをさせたとして
介護福祉士が逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは
介護福祉士の荒木真優子容疑者です。

警察によりますと荒木容疑者は、先月26日の午後11時ごろ
門真市の介護施設に入所する80歳の女性の顔面を殴り
左目が破裂する大けがをさせた疑いが持たれています。

女性は手当てを受けましたが失明の可能性があるということです。

調べに対し荒木容疑者は「おむつを交換していたら抵抗され
カッとなって拳が左目付近に当たってしまった」と話していて
容疑を一部否認しています。

警察は日常的に暴行があったかどうか調べています。

大阪・関西のニュース