やさしいニュース

西宮神社「開門神事福男選び」

江戸時代から続く神事「福男選び」。本殿にいち早く到着した3人に1年の福が授かるといわれています。今年の一番福は広島県の消防士、山本優希さん。山本さんはゴール後「みなさんが1年間笑顔で過ごせるように福を授けられればと思います」と報道陣に答えました。また今年、女性で初めて門を開く大役を任されたのは、東日本大震災の被災者の阿部美由紀さん。阿部さんは「大役をまっとうできるか 不安だったんですけどやりきれて安心した」と話していました。

大阪・関西のニュース