やさしいニュース

「はい、終わり」改めて殺意否認

大阪・堺のあおり運転殺人2回目の裁判。

被告は、改めて殺意を否認しました。

 

この事件は去年7月、大阪・堺市で中村精寛被告が

大学生の高田拓海さんの運転するバイクにあおり運転を繰り返し

後ろから追突し死なせたとして、殺人の罪に問われています。

きょうの被告人質問で、中村被告は、

ドライブレコーダーに「はい 終わり」と

追突した後に発言した記録が残されていたことについて、

「事故を起こしたことで人生が終わった」

という意味で、殺意はなかったと主張しました。

これに対し検察側は、証拠に合わせた都合のいい発言で信憑性にかける。

殺意はあったと主張しました。

 

この裁判は明日結審し、25日に判決が言い渡されます。

 

 

 

 

大阪・関西のニュース