やさしいニュース

漫才ロボットでがん治療?

笑って、健康に!

大阪らしいユニークな取り組みが始まりました。

 

【漫才】

「サッカーについて調べてんねん」

「木村沙織」

「なんでやん それバレーボールやろ」

 

これはロボットによる漫才です。

大阪国際がんセンターでは、

患者の免疫力を笑いによって高めガンの治療に役立てる研究を行っています。

 

今回の主役はロボット。

ロボットにはAI=人工知能が搭載されていて、

「お題」を与えると数分で漫才のネタを作ります。

 

【患者】

「かわいいな」

「まあ、笑っときましょか」

 

今後ロボット漫才でもっと笑いをとれるよう研究を重ね

在宅医療分野での実用化を目指します。

大阪・関西のニュース