やさしいニュース

地検特捜部が大阪市を家宅捜索 官製談合の疑い

大阪市が発注した工事をめぐり、談合があった疑いがあるとして
市の建設局などを、大阪地検特捜部が一斉に家宅捜索しました。

捜索を受けたのは、大阪市建設局や契約管財局などの関係先です。

関係者によりますと、建設局の職員は、2015年から2017年に市が発注した
公園の街灯などの入札で、電気工事会社アエルテクノスの社員に、
価格情報を不正に漏らした疑いがあるということです。

アエルテクノス社が、他の業者に入札情報を伝え、落札させる談合が
繰り返されていたとみられ、特捜部は立件も視野に捜査しています。

捜索に対して吉村市長は・・・

【大阪市 吉村市長】
「こういったことはあってはならないこと、事実解明の捜査に全面的に協力してゆく」

大阪・関西のニュース