やさしいニュース

生後6ヶ月の長男に暴行 重傷

生後6カ月の長男を投げ落とすなどの暴行を加えたとして
尼崎市職員の男が逮捕・起訴されました。

傷害罪で起訴されたのは
尼崎市健康福祉局の職員・福中良平被告です。

福中被告は先月、大阪市福島区の自宅で

同居していた当時生後6カ月の長男に対し
床に敷かれた布団に投げ落とすなどの暴行を加え、
頭の骨を折るなどの重傷を負わせたとされています。

長男は現在も入院中で

左半身マヒなどの後遺症が残る可能性があるということです。
福中被告は警察の調べに対し
「育児のことでイライラして布団に投げた」と供述しているということです。

大阪・関西のニュース