やさしいニュース

関空連絡橋 橋桁架設始まる

クレーンが持ち上げるのは

長さ90メートル、重さ800トンあまり

関空連絡橋の橋桁です。

 

連絡橋は去年9月、台風21号の影響でタンカーが衝突し、

壊れた部分を撤去していましたが

きょう、新たな橋桁を設置する工事が始まりました。

隣りを走る鉄道の終電後に橋桁を下ろす作業を行い

今後、アスファルトで舗装するなどし

ゴールデンウィーク前までの完全復旧をめざします。

大阪・関西のニュース