やさしいニュース

工場タンクに転落2人死亡 硫化水素を検出

13日午前、大阪・和泉市の工場で、タンクに作業員が転落、
付近で硫化水素が検出されました。

【避難を呼びかける放送】
「硫化水素が発生しています。室内に避難し、窓やドアを閉めてください」

13日、午前9時前、和泉市のカーペット工場で
ゴムの素材などが入ったタンクに、清掃作業中の男性2人が転落しました。

事故直後、タンクの近くで硫化水素が検出され、
周辺住民に一時、避難勧告が出されました。

【周辺の住民は】
「大きなタンクがあって、何だろうとおもっていたが、
まさか、こういうことになるとは」

事故からおよそ4時間後

【辻洋一記者】
「午後1時、救急車が現場を離れていきます」

作業員2人が救出されましたが、病院で死亡が確認されました。

安全が確認されたとして、避難勧告は午後1時半に解除されており、
警察が事故の原因を捜査しています。

大阪・関西のニュース