やさしいニュース

JR西日本 おおさか東線の新区間で試験走行

大阪の南北の移動が便利になります。

JR西日本は13日、大阪の東側を南北に結ぶ「おおさか東線」のうち
来月に新しく開業する区間の試験走行を初めて公開しました。

公開された区間は、新大阪から放出までのおよそ11キロで、
新たに「南吹田」「JR淡路」「城北公園通」「JR野江」の4つの駅が設置されます。

2008年に先行開業した区間と合わせ、新大阪から久宝寺の全区間が完成します。

おおさか東線の開業で、府内の南北の移動が便利になるほか、
新大阪から奈良までが乗り換えなしで最速53分で繋がります。

【JR西日本 大阪支社 宮本芳明副社長】
「おおさか東線を活用して、大阪・関西全体を周遊してもらえる
きっかけになれば」

大阪・関西のニュース