やさしいニュース

箕面4歳男児暴行死初公判 被告の男「間違いありません」

おととし大阪・箕面市で4歳の男の子を暴行し 死亡させたとされる事件の初公判で
被告の男らは起訴内容を認めました

松本匠吾被告と大倉敏弥被告は2017年12月
箕面市の集合住宅で松本被告の交際相手だった筒井麻衣被告と3人で
筒井被告の長男・歩夢ちゃんに暴行を加え死亡させた罪などに問われています。

15日の初公判で松本被告ら2人は
いずれも「間違いありません」と起訴内容を認めました。
弁護側は「母親の筒井被告の指示を  受けて暴力を振るった」などとして
刑を軽くするよう求めました。
一方検察側は「犯行は卑劣かつ残酷で刑事責任はいずれも重い」と主張しました。

大阪・関西のニュース