やさしいニュース

ドローンで気象観測

大阪の真ん中でドローンによる気象観測が行われました。

目標は異常気象に強い万博です。

 

大阪城の西の丸庭園で行われた実証実験。

「これがセンサー」

高感度の気象センサーを取り付けたドローンを
飛ばして上空150メートル付近の
温度や湿度を観測。

30分ごとに飛行を繰り返し時間経過による
気象の変化を調べます。

温暖化の影響などで毎年猛暑や豪雨による被害が出るなか
いち早い気象予報に役立てたいとしています。

「万博で活躍させたい」

大阪・関西のニュース