やさしいニュース

インバウンド増加を商機に

訪日外国人観光客、いわゆるインバウンドにたいして、サービスをより充実させt商機をつくろうという企業の新しい取り組みを紹介する交流会が、大阪市内で開かれました。

関西インバウンド交流会では、イスラム教信者のためのハラル食品を充実させる取り組みや多言語化に対応したソフトや機器などが多数展示されていました。

ボタンを押すだけで、中国語や韓国語、英語など4カ国語をアナウンスするメガホンやガイドブックや地図などに掲載された商品画像をスマホで撮影するだけで、商品の詳細や店までの案内を外国語で提供できるアプリケーションソフトなどが紹介されていました。企業各社は日本を訪れる外国人観光客に対するおもてなしを充実させ、より商機を広げたいと話していました。

大阪・関西のニュース