やさしいニュース

同性のパートナー死別 相続求め提訴

原告男性「誰に迷惑をかけるでもなく一緒に暮らしてきたのに同姓同士であるだけでいわれのない差別が歴然と存在する。」

大阪府内の69歳の男性は40年以上一緒に生活を続けた男性のパートナーをおととし突然亡くしました

ところが、パートナーの親族に火葬への立会いを拒否された上

一緒に築いた財産を不当に相続されたとして、きょう、大阪地裁に訴えを起こしました

男性は親族に相続された財産の引渡しや慰謝料700万円を求めています

大阪・関西のニュース