やさしいニュース

軽トラで都市型移動店舗

コープ神戸は5月から軽トラックを利用した
移動スーパーを大阪市北部などの地域で試験運行させます。

移動スーパーの営業地域は主に買い物がしづらい山間部などですが
都心で増える高齢者だけの家庭を対象に買い物を支援します。

【コープ神戸 担当者の声】
「都市部ではなかなか駐車場が確保できないが、
軽トラックならほとんどどこでもいける」

都会に多い幅の狭い道にも入れる小さな車ですが
肉や野菜といった生鮮食品などおよそ500品目が詰め込まれています。

【利用者】

「小さなスーパーみたいになんでもある」
「都会でも買い物難民がでるだろう」

「私は足が悪いから段差もなくていい」

大阪・関西のニュース