やさしいニュース

スマホで無人レジ化!次世代のスーパー

レジに並ばず買い物をする時代が近づいています。12日、無人レジの実証実験が公開されました。

次世代の買い物体験ができるのは、大阪府松原市にあるキンショー松原店です。

使うのは店が貸し出すスマホで商品のバーコードをスキャン。バラ売りの野菜などもバーコードを読み込んで数を選択すればOK。不正行為は、専用カメラがリアルタイムでチェックしていく仕組みです。最後に、合計金額を専用端末で精算するだけ。これで、長いときは15分以上にもなるレジ待ちの時間を大幅に短縮できるのが利点です。

店の仕事を客が手伝うこのシステム、客側には、ポイントをつけて買い物に利用してもらえるようにして、メリットも打ち出す予定です。

大阪・関西のニュース