やさしいニュース

吉村市長辞職 野党は不同意 自動失職へ

大阪府知事選への出馬を決めた吉村大阪市長。

しかし、市長は簡単には辞められないようです。

13日、大阪市議会では新年度予算案などが話し合われました。

しかし、午後4時の時点で予算案はまだ可決していません。
さらに可決後には、議会は紛糾するとみられています。
というのも・・・

8日に吉村市長から提出された辞職届

13日には、その採決も行われる予定ですが、
共産党は「市政を私物化している。市民に対して責任放棄、
選挙戦を狙ってお祭り騒ぎしたいだけ」として反対。
その他、自民・公明も反対に回る見通しで、このあとの議会では
紛糾が予想されています。

議会の半数以上が、市長の辞職に対して反対ということですが
知事選にでたい吉村市長は辞職できるんでしょうか。

市議会には坂井記者がいます。

【坂井耀一郎記者リポート】
はい。結論からいいますと辞められます。

たとえ議会で同意が得られなくても、
知事選の立候補が受け付られた時点で、自動的に失職する
きまりになっているんです。
松井知事も、同じように府議会で辞職が反対される見通しなんですが、
吉村市長と同様に知事を辞職できます。

結局、辞められるのになぜ議会が反対しているかといいますと、
各党はダブル選をにらみ、維新との対決姿勢を鮮明にしたい
考えなんです。

自民幹部は先ほど
『公明が維新にケンカが売られているので、公明を拍手して応援する』
と話していて、早くも〝対維新包囲網〝による選挙戦が
はじまっていると感じました。

以上、中継でした。

大阪・関西のニュース