やさしいニュース

いまざとライナー(BRT)お目見え

地下鉄今里筋選の延伸計画が凍結されている区間を、来月からユニークなバスが走ります。

きょう、大阪メトロが公開したばす車両は、アフリカのサバンナをイメージしたモノや障子や木を用いた和風テイストの内装など、バスごとに違うコンセプトがあります。車体の色は今里筋選のカラーと同じオレンジ色。実はこのBRTの路線の一部は利用があまり見込まれないとして、延伸計画がストップしている今里筋線の沿線沿線を運行している。試験的にバスを走らせて、利用客がどれくらいいるのか確かめるため、社会実験を来月から始める予定。

利用客が多ければ、バス運行の継続や地下鉄延伸も含め今後の方針を検討するということです。

バスの運賃は大人210円、バスは全部で14台で延伸区間を中心に5年間運行する予定です。

大阪・関西のニュース