やさしいニュース

春の選抜高校野球抽選会

平成最後のセンバツ高校野球大会の抽選会がけさ大阪市内で開かれました。近畿地区からは6校が出場、大阪は名門履正社高校が出場。気になる対戦相手は優勝候補の星稜高校(石川)に決まり、1日目、第3試合で激突することになりました。

いきなりの強豪同士の対戦に、両校のキャプテンは以下のように話していました。

「優勝するには当たる相手と思っていたので、しっかり自分たちのプレーがしたい」(履正社主将)。「いきなり強豪を引いてしまったなという感じ。自分たちの持っているモノを最大限に出して戦いたい」(星稜主将)。

大阪・関西のニュース