やさしいニュース

大阪府警 捜査書類100点以上放置

また、大阪府警で捜査書類が不適切に放置されていたことがわかりました。

不適切に種類が放置されていたのは、大阪府警・羽曳野署と曽根崎署で、このうち、羽曳野署では、去年12月に古い捜査書類百数十点が放置されているのを見つけたものです。大阪府警では3年前にも61の警察署で、大量の捜査書類などを放置していたと発表していて、警察は当時の調査が不十分だった可能性があるとみて経緯を調べています。

大阪・関西のニュース