やさしいニュース

貴景勝 大関昇進へ

大相撲大阪場所から一夜明けて、大関昇進がほぼ確定した貴景勝が25日、東大阪市内で記者会見しました。

貴景勝は「力士だったら、次の番付を目指すのは当たり前、もう一つ上を目指して日々やっていきたい」と話しました。貴景勝は、兵庫県芦屋市出身で、24日の大阪場所千秋楽で大関・栃ノ心を破って10勝目を挙げ、大関昇進をほぼ確実なものにしました。「(千秋楽の栃ノ心戦は)は、自分に勝っているものがなかったし、経験も体の大きさも違うし、自分の相撲を貫こうと思った」と冷静に振り返りました。

一方、貴景勝が小学生時代に相撲の手ほどきをした関西奄美相撲連盟の山口久義会長は「昔から頑張り屋さんだった。本当に嬉しい。もっと上を目指して頑張って欲しい。」と満面の笑みを浮かべて話しました。

一方、大阪場所で42度目の優勝を果たした横綱・白鵬は「大関として俺が引っ張るという気落ちで頑張って欲しい」と自身の記者会見で語り、貴景勝にエールを送りました。

大阪・関西のニュース