やさしいニュース

新元号は「令和」 大阪の反応は?

【菅官房長官】
「新しい元号は「令和」であります」

平成に代わる新しい元号が、「令和」と決まりました。
菅官房長官は、「万葉集の『梅の花の歌、三十二首の序文』から
引用したもの」と述べ、「令和」は中国の古典以外から引用された
初めての元号となります。

【号外】「新元号の号外でーす」

街では号外も配られ、お祝いムードが高まりました。

しかし、JR大阪駅前では、号外を求める人が大勢集まり、
一時、混乱する事態にもなりました。

奪い合った末に、号外はビリビリに破れた状態になった人もいました。

新しい元号の「令和」に、大阪の人たちはさまざまな反応を見せました。

【大阪市北区・昭和生まれ 主婦(30代)】
「きれいな名前。すてき」

【大阪市阿倍野区・昭和生まれ 男性(70代)】
「印象はもうひとつだが、慣れてきたらいいかも」

【大阪市中央区・平成生まれ 女子高校生】
「命令の「令」と、平和の「和」だから、命令の口調の感じかな」
【大阪市中央区・平成生まれ 女子高校生】
「昭和のことを馬鹿にしてきたけど逆に(馬鹿に)される側になるんだなと」
「老けたな。年号変わるとおばあちゃんになった感じ」

【大阪市北区・昭和生まれ 男性塾講師(30代)】
「平成は自然災害や不況など重たかった。令和になって、より豊かなテクノロジーの発展で、生活が安全になっていくように願っている」

大阪・関西のニュース