やさしいニュース

トップ不在 大阪府&市で入庁式

きょうから新年度です。
大阪府と市では、トップが不在の中、入庁式が開かれました。

大阪市役所の入庁式には、423人のフレッシュな顔ぶれが集まり
社会人の第一歩を踏み出しました。
しかし会場に市長の姿はなく、彼らに言葉を贈ったのは市長の代理を務める副市長でした。

【Q:市長が不在ですが?】
「まだ自分のことで精一杯。そこまで考えていない」
「(式は)形だけなので別にいい」

トップが不在なのは、大阪府も同じです。
大阪府では457人の新職員が、第一歩を踏み出しました。

【大阪府 竹内広行副知事】
「府政の担い手であるという自覚を持ち、最大限の努力と工夫を重ね、やり抜いてください」

トップを決める選挙は週末に行われます。

大阪府知事選には、自民と公明府本部が推薦する小西禎一さんと、
大阪維新の会が公認する吉村洋文さんが立候補しています。

大阪府市長選には、自民と公明府本部が推薦する柳本顕さんと、
大阪維新の会が公認する松井一郎さんが立候補しています。

【大阪府新職員】
「大阪をより良くしてくれる方が、知事になればいい」
【大阪市新職員】
「選挙にむけて情報を入れて、一市民として選挙に参加したい」

大阪・関西のニュース