やさしいニュース

滋賀県知事が大戸川ダム建設容認

滋賀県の三日月知事は大戸川ダムの建設に賛成する方針を固めました。多額の建設費を負担する大阪府知事は慎重に検証したいと述べました。大戸川ダムをめぐっては 10年前、滋賀・京都・大阪の知事らが事業の中止を求め、国が建設を凍結した経緯があります。ところが豪雨被害が相次いだことから大戸川ダムは洪水対策になるとして三日月知事が賛成に転じたのです。総事業費は1080億円。その3割を滋賀、京都・大阪で負担しますが、下流域の広い大阪が57.7%を負担。187億円にのぼります。

【吉村知事】「巨額の税金を使う。どれだけ効果があるのか検証したい。」

大阪・関西のニュース