やさしいニュース

堺 竹山市長 辞職決定

2億3千万円を超える不透明な政治資金が発覚した堺市の竹山市長。

きょう、正式に辞職が決定しました。

 

竹山市長の辞職について協議するため開かれた堺市の臨時議会。

 

【維新・水之上成彰議員】

「政治資金流用を全くしていないとは、誰も信用できない」

【自民・信貴良太議員】

「全容を説明することは、もはや不可能」

【公明・浦山正利議員】

「停滞している市政を前進させることが、現時点における議会の最大の役割」

 

辞職は全会一致で可決。

市長は今月30日付けで職を退くことに。

しかし、不透明な政治資金について説明するとしていた

23日の議員総会が市長の辞職願提出を受けて中止に。

維新は

「説明責任を果たすべきだ」として

来月の議会で調査を継続する考えを示しました。

 

【竹山市長】

「一生かかっても、しっかりとこの問題について

市民のみなさんに説明したい」

大阪・関西のニュース