やさしいニュース

「カッとなって・・・」16歳孫が祖父を殺害

同居する75歳の祖父を殴るなどして殺害したとして

16歳の孫の男子高校生が逮捕されました。

 

殺人の疑いできょう逮捕されたのは

大阪・茨木市の高校生の少年16歳です。

少年はきのう夕方、茨木市の集合住宅の一室で

同居する75歳の祖父の胸などを複数回にわたり殴り

殺害した疑いが持たれています。

 

少年は警察の調べに対し

「生活態度を注意されてカッとなった。殺すつもりはなかった」

と話しているということです。

警察によりますと少年は祖父と母親の3人暮らしで

事件当時、母親は外出していて祖父と2人だけだったということで

警察が詳しいいきさつを捜査しています。

 

大阪・関西のニュース