やさしいニュース

肉の祭典5周年

ゴールデンウィークは大阪で、肉を思う存分食べるという人が増えるかもしれません。

朝からながーい行列ができたのは今年、5周年を迎えた「肉フェス」です。
来場者数は累計630万人。最も気になったのがこちら。ハンバーガーなんですがなんとパンではなく
トマトをハンバーグではさんだ肉バーガーです。
仕上げに、とろけるチーズをかけていただきます。肉汁がたっぷりで、贅沢な食感です。他にも、会場で人気だったのが黒毛和牛の霜降り肉を炙った肉寿司です。
お値段は4貫では1400円なり。カップルで訪れたというお二人は、予算2万円で8種類食べたが、まだ食べきれないと話していました。

さらに、肉のお供といえば、やはりビール。北海道のフルーツビールは、夕張メロンの風味でジュースのようにぐいぐい飲めます。〆は、甘いデザートで。肉好きの人にはたまらないこの催しは、5月6日の月曜日まで大阪・長居公園で開かれています。

大阪・関西のニュース