やさしいニュース

関空路線で787新型機が世界初運行

シンガポール航空は関西空港とシンガポールを結ぶ定期路線で
ボーイング社の最新鋭機787―10を世界ではじめて導入し
きょうから運行を始めました。

これまで同じ路線に使われていた飛行機と比べ52席多くなっていて、
ビジネスクラスでは180度平らになる
フルフラットのシートが初めて採用されました。

シンガポール航空は関空路線への最新鋭機導入について、
関西への外国人旅行客の増加を見込んで決めたとしています。

大阪・関西のニュース