やさしいニュース

150年ぶりに四天王像がさとがえり

令和を迎えて150年ぶり念願の里帰りです。奈良の喜光寺。きょう、本堂で四天王像が公開されました。この4体の仏像は平安時代末期から鎌倉時代前期に造られて現在は、奈良大学が所蔵。5年前から解体・修理が進められてきました。作業の過程で仏像の中から
菅原寺、現在の喜光寺で安置されていたとされる銘文が発見。その結果、今回150年ぶりの里帰りが実現しました。この四天王像は9月まで喜光寺に安置され、10月からは奈良大学のロビーで公開されます。

大阪・関西のニュース