やさしいニュース

朝日新聞襲撃事件から31年

兵庫県西宮市の朝日新聞阪神支局に
散弾銃を持った男が押し入り記者が殺害された事件から31年の3日、
支局では亡くなった小尻知博記者の遺影が掲げられました。

事件の後、報道機関には「赤報隊」を名乗る犯行声明が届きましたが
事件は未解決のまま2002年に公訴時効が成立しました。

大阪・関西のニュース