やさしいニュース

恒例!ラガーシャツでクールビズ

東大阪市役所で、ラグビーの街ならではの恒例の取り組みがはじまりました。

 

オリジナルのラガーシャツ姿で勤務する職員たち。

東大阪市役所では今日から職員がラガーシャツに衣替えし、クールビズが始まりました。

【女性職員】

『涼しいのですごく快適です。』

【男性職員】

『フロアとしての一体感もできますので、すごく雰囲気も良くなるかなと思います。』

 

ラガーシャツ姿のクールビズは、ラグビーワールドカップの

誘致活動がきっかけではじまった取り組みで、今年で10年目。

いよいよ9月、念願のワールドカップ開催を控えた推進室の職員は

 

【花園ラグビーワールドカップ2019推進室 担当者】

『市役所から何か出来ることということでこの取り組みもあるので、全世界にうまく発信できればいいかなと思っています』

 

ラグビーの聖地、地元の花園ラグビー場では、9月22日から4試合が開催される予定です。

 

【東大阪市長】

『どんどんどんどんワールドカップの気分を盛り上げていきたいと思います』

大阪・関西のニュース