やさしいニュース

偽造クレカ 全国初の拠点摘発

偽造クレジットカードを使用した疑いで逮捕されたマレーシア人の男の自宅から

偽造カードなどおよそ1600枚が押収されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、マレーシア国籍のエン・ピン・ジア容疑者25歳です。

エン容疑者はことし4月、大阪市内のコンビニで偽造クレジットカードを使い

電子タバコ1点を購入した詐欺の疑いが持たれています。

男は容疑を認めています。

大阪市内の男の自宅からは

「生カード」と呼ばれるカードの材料や

完成した偽造カードなどおよそ1600枚のほか

カードを作成する機械も押収されていて

男は「偽造カードは他のマレーシア人にも渡していた」

と話していることから

警察はここで偽造されたクレジットカードが

出回っているものとみて調べています。

 

マレーシア人の偽造カード製造拠点の摘発は全国で初めてで

警察は男が偽造カードの作成にも関わっていたとみて詳しく調べる予定です。

大阪・関西のニュース