やさしいニュース

セブンイレブンが団地で新サービス

大阪市内のとある団地にコンビニエンスストアがオープン。

地域と共生したユニークなサービスを始めました。

きょう、大阪市城東区の森之宮団地に出店したこちらのコンビニ。

一見、普通の店舗ですが実は、団地に特化した店舗なんです。
品揃えは住人のニーズを考え生の野菜やお惣菜が多め。
さらに。

店員が品物を袋に詰めて向かった先は…

なんと500円以上なら玄関先まで届けてくれます。

そして、団地ならではのサービスも。

管理人が不在のときに窓口業務の一部をコンビニが代行します。

「団地は狭い限られた場所にたくさんの人がお住まい。毎日使ってもらえるならば

弊社メリットがあるので出店を決意した」

 

大阪・関西のニュース