やさしいニュース

大阪湾にヒラメの稚魚を放流

関空を臨む泉佐野漁港の沖合いに放流されたのは

約1万匹のヒラメの稚魚です。

 

放流されたヒラメはことし2月に

大阪府栽培漁業センターで卵からかえり育ったもので

いまは10センチにも満たない大きさですが

半年後には35センチまで成長するということです。

ヒラメの稚魚の放流はかつて豊かだった大阪の海を復活させようと

2000年から続けられていて、

8日からの3日間で約10万匹が放たれます。

大阪・関西のニュース