やさしいニュース

精神医療センターで看護士が患者に暴行

 

精神医療センターで看護師が患者に暴行していたことがわかりました。暴力行為があったのは枚方市にある大阪精神医療センターです。病院によりますと、今月18日、40代の男性看護師が30代の男性患者をあわせて10回程度、顔をたたいたり蹴ったりしたということです。患者は目の周辺に全治1週間程度ケガをしました。男性看護師は、患者が扉を蹴り名指しでなじられたため、「感情をコントロールできなかった」と話しているということです。

大阪・関西のニュース