やさしいニュース

毒殺か・・・ 生野区で飼い犬の秋田犬が死ぬ

公園に置かれた毒物を散歩中の犬が食べ死んでいたことがわかりました。

先月13日、生野区にある北鶴ふれあい公園で

散歩中の犬が、容器に入ったドッグフードのようなものを食べ

嘔吐やけいれんを繰り返し、およそ1週間後に死にました。

 

警察が調べたところ、容器からは毒性を持つエチレングリコールが検出されました。

車のエンジンの冷却水などに使われるエチレングリコールは

劇物には指定されておらず一般に買うことができますが、

体内に入ると肝臓や腎臓の機能に異常をきたすとされています。

この公園では先月25日にも同じようなエチレングリコール入りの容器が見つかりました。

 

【近くの住人】

『ショックですよ。住みたくないですよ。静かなところだったから』

 

警察は何者かが毒入りの容器を置いたとみて

動物愛護法違反の疑いで捜査しています。

大阪・関西のニュース