やさしいニュース

丸山議員糾弾決議可決に松井代表は?

「戦争」発言をした丸山穂高議員に対する糾弾決議が全会一致で可決。日本維新の会・松井代表は―
【松井代表@会見】
「衆議院の意思がはっきり示された。自身のためにも早く身を処したほうがいい」
衆議院はきょうの本会議で北方領土へのビザなし交流で「戦争」発言をした丸山穂高衆議院議員に対する糾弾決議を全会一致で可決しました。決議は与野党8党派が提出したもので「ただちに自ら進退を判断するよう促す」としています。丸山議員は③日に出した弁明書で「選挙での有権者の判断によるべき」と辞職しない考えを示しています。

大阪・関西のニュース