やさしいニュース

原発再停止も テロ対策施設調査

再稼動した関西電力の原発。

再び停止する可能性が出ています。

 

【川村記者リポート】

『原子力規制委員会による初めての現地調査がこちらの敷地内で非公開で行われました」

 

原子力規制委員会が視察したのは

関西電力大飯原発3・4号機のテロ対策施設です。

施設は2013年に施行された新しい法律に対応するためのもので

大飯原発については3年後の2022年8月までの設置が求められています。

 

関西電力はおよそ1300億円をかけて施設の完成を急いでいますが

期限に間に合わない見通しが高まっています。

【原子力規制委員会 山中伸介委員】

『規制委員会全員一致の判断として、期限を過ぎた原子力発電所は運転を停止してもらう方針』

大阪・関西のニュース