やさしいニュース

環状線のシンボル車両 ラストラン

大阪の街を回り続けること14年。

きょう大阪環状線のシンボルが最後の運行を迎えました。

 

【植草アナウンサー】

『大阪環状線の電車と言えば全面オレンジ色。そのオレンジの最後の電車が今、京橋駅に入ってきました

昭和、平成、令和を駆け抜け、きょうがラストラン』

 

最後の運行を終えた201系車両は、

1961年の大阪環状線開業から引き継がれてきた

伝統のオレンジ一色の最後の車両です。

老朽化などを理由に新しい車両への切り替えが進んでいました。

【鉄道ファン】

『初めて乗った電車が大阪の環状線だった』

『大阪の象徴だと思う、このオレンジ色は これがまさしく自分の中ではキングオブ通勤電車』

環状線はあすからすべて新型車両での運行が始まります。

これまで車両ごとでバラバラだった乗車位置が統一され

今後、大阪駅と京橋駅にホーム柵が設置される予定です

大阪・関西のニュース